【Amazon】書籍安売り開始【キャンペーン開始】

f:id:sikaoto:20150626165609p:plain

ネット販売でポチって購入する会社のAmazonさん。

そのAmazonさんが、書籍の値引き販売を行うそうです。

値引きキャンペーンとして、

ダイヤモンド社インプレス社、廣済堂主婦の友社、サンクチャアリ出版、翔泳社

の6社から約123タイトルを「定価の2割引き」での販売だそうです。

キャンペーンは、本日6/26から7/31まで。

 

値引き販売とは言いましても、

値引きする本は発刊から一定の期間の過ぎた旧刊書です。

 

本社以外の事業者が中古販売で安く投げ売りされている物もありましたが、

新品で若干安くなるのはありがたいですね。

中古は買わずに、新品のみを買う人にとってはとてもお得です。

(自分も、相当古い商品以外は新品しか買わない派ですねー)

減額分はアマゾンと出版社でコストを分割して、減額するそうです。

あまり出版社側は肯定的ではないそうですが。

 

うーん、

確かにどこかが減額始めちゃうと他の店舗やネット販売でも減額が主流になってしまいますからねー。

ただ、電子書籍が上位に来てしまってるから

在庫を残して維持費やなんやかんやでマイナスを考えると安くしてでも買ってもらえた方がいいのかな?。

 

新刊本の自由価格化が狙いだそうだけれど...

自由価格にすると買う側はいいけれど、

出版社や販売社は値下げ競争で小さい所は潰れていってしまいそうだよなあ。

新刊本はストップ、旧刊本のみ値下げ...ぐらいにしておいた方がよさそうだよね。

 

キャンペーン対象作品は、もしドラだったり、手足の描き方マスターガイド等。