【パーティ考察(仮)】新タイプ・アシストタイプ【サモンズボード】

新タイプ・アシストタイプ

コンニチハー。

300万DL突破イベントで開催されたイベントダンジョンにて、

新タイプ・アシストタイプのLS持ちモンスターが登場しました。

(とはいっても、性能自体は...ですが)

f:id:sikaoto:20150714173747p:plain

毒状態の相手に対して、

という前提条件がある割に効果は強くないですね...

(正直、この性能だと...普通の攻撃&HP上昇のLSの方がましな気も...)

 

そのため、

現状でのパーティ構成の考察は仮とします。

 

それでは、

持っているモンスターのスキルごと分別です。

 

攻撃&トラップ設置スキル

  ステラデンドライト、フィルギャ、シュブ=二グラス、メリカ、シラヌイ等のノーマルのアタックスキル後に、スキルを放って敵のいなかった位置にダメージトラップ設置系スキル。

(基本的に固定ダメージのトラップ設置が多いが、シラヌイのように攻撃x40倍等といったトラップ設置も有る)

 スレイウルス・マグナ、オリアクス、闇クンネカムイ等の設置されるトラップが、回復トラップとなるトラップ設置系スキル。

 ウトゥンガルディ等の設置されるトラップが、攻撃&スキルを一定ターンの間禁止するトラップとなるトラップ設置系スキル。

どのトラップ設置系スキルも、ダメージスキル後に設置するため、ダメージスキルを当てるか当てないかで、位置の変更が重要)

 

バインド系スキル

 エレシュキガル、デスファレウム等の、数ターンの間十字方向バインド系スキル。

 アムルタート等の、十字方向バインド&味方全体の残HP%自属性ダメージスキル。

  メドゥーサ等の、数ターンの間スキル使用禁止スキル。

 トヨタマヒメの持つ、1ターンの間攻撃・スキル使用禁止&全方向バインドスキル。

 麒麟、アナーヒター等の持つ、1ターンの間攻撃・スキル使用禁止&味方全体の残HP%自属性ダメージスキル。

(この間のアップデートで、麒麟にもダメージスキルが追加されました。)

状態異常付加or回復スキル

 シェイド、デルピュネー、黄龍、ヨルムンガルド等の持つ、全体や特定マスの敵を毒状態にするスキル。

(デルピュネーのように、特定マスの方が毒の威力は上がる)

 クルル曹長の持つ、味方全体の毒状態を解除するスキル。

限定的すぎるスキル...

 バローネ、ナイトメアカオス等の持つ、数ターンの間攻撃力を低下するスキル。

敵モンスターの攻撃強化スキルを無効化できるので、優秀)

ノーマルアタックスキル

  アナスタシア、ガルル中尉等の等倍や固定ダメージのノーマルアタックスキル。

 

リーダー:オリアクス

(アシストタイプ限定LS持ちのため)

サブ1:シェイド

(毒の効果時間は3ターンと長く、敵全体のため。昔のイベントでスキルレベルがあがっており、ターン数が最小)

サブ2:メリカ

(敵全体にダメージスキル&ダメージトラップなので、かなり沢山のトラップが設置できる)

サブ3:麒麟

(攻撃&スキル不可にダメージスキルが付いているため)

サブ3は麒麟ではなく、

トヨタマヒメで完璧に封じるのもありかも。

 

んんー、

スキル見てる限りだと、

トラップ強化やバインド時間延長とかのLSが欲しかったなー。

トラップ強化だったら、

トラップ設置系だらけで楽しいパーティだったんだけど。

 

毒前程なので、

毒スキルの必要ターンは少なくないと...

状態異常前程だとしたら、

もう少し倍率高くても良いとおもうんだけど...

 

まあ、

まだアシストタイプ限定LS持ちモンスターは1体目なので、

この先もっと優秀なLS持ちが出てくる事に期待です。

 

それではー。

 

追記)追加モンスターをリーダーとした。仮?じゃない方↓

 

sikaotoning.hatenablog.com