【4話感想】夏アニメ【ネタバレ過多?】

夏アニ第4話感想

こんにちは。

 

夏アニメも

だんだん進んで行って第4話放送終了?です。

物によっては、

だんだん話が好みじゃなくなって一話は最高だったって、

切る人も増えてくる?

もっと早く切るとかいう人が多いのかな?

自分は切るもなにも最初から見るのが少ないですが。

 

そんなこんなで第4話感想です。

 

戦姫絶唱シンフォギアGX

f:id:sikaoto:20150801140938j:plain

響の"人助けの力""人"と戦うことへの迷い悩みからか、

響の思いに応えてくれないシンフォギア:ガングニール

アルカ・ノイズに友人と囲まれて大ピンチ。

そこで、

友人の演技とコンビネーションで隙を突き逃走。

(名演技ですよー)

 

しかし追い込まれ、

ギアを手放してしまう。

そこに颯爽と現れるのはマリア。

(アイエエエエエエ、NINJAナンデ―)

LiNKERも使わずにガングニールを纏う。

久々の烈槍・ガングニール。

 

アルカ・ノイズを蹴散らすも、

オートスコアラー:ガリィに防がれてしまう。

ギアを壊されそうになるが、

装者へのバックファイアでギアが纏えなくなり功を奏す。

響の迷い、戸惑いはより増してしまう。

 

マムのお墓へと向かうマリア、調、切歌。

キクコ―マンって...さすが切ちゃん常識人

シンフォギアでアルカ・ノイズに対抗するために、

魔剣ダイン・スレイフの欠片でシンフォギアを強化する、

Project IGNITEが計画される。

(T.M.R...ハッ)

 

響と未来がオートスコアラー:ミカの襲撃を受ける。

アルカ・ノイズに襲われて隔離される未来。

闘わないと未来も町の人もノイズに襲わせると脅すミカ。

しかし、

響に聖詠は浮かばず。

 

ここで未来の一声。

響の力は壊すだけの力じゃない、

自分も他のみんなも助けられてきた。

怖がらないでと...

しかし、ミカは未来を襲う事に...

足場が崩され落ちていく未来。

 

落ちていく未来を助けようと、

歌う目的を見出し直し"聖詠"からの"限界突破G-beat"

口笛イントロ...この入りは神演出...ホント熱い...鳥肌物

未来を助け、

力からの逃げを悔いて、

闘う事を誓う響。

(イケメン主人公再覚醒...正妻力凄いよ)

 

覚悟決めた響はとんでもなく、

オートスコアラー最強のミカを追い込んでいく。

トドメの一撃...と思いきや水となって消える。

潜んでいたガリィの策略!?

 

下からのミカの一撃...

ギア本体ごと響を打ち上げる威力。

ギアが壊れ、

落ちていく響...

未来の声に反応は無く、

意識の無い響...

未来の悲痛な叫びが響く。

 

今回もかなりハードな終わり方で次回へ繋げた第4話。

戦っても欲しい真実を求める敵勢力、

戦っても守りたい真実がある響達。

未来の一声での変化で覚悟を決めた響が良かった。

覚悟を決めた強さは人一倍だった。

(流石、主人公。女キャラとは思えない主人公力)

普通のアニメの男主人公よりカッコいいし、

主人公してるよ。

とりあえずキクコ―マンには笑った。

 

ピンチを越えてまたピンチからの第5話。

楽しみです。

 

WORKING!!!

f:id:sikaoto:20150705234102p:plain

前回でさとやちが進展?しての第4話。

八千代さんは若干動揺しているものの、

佐藤さんは意外に普通。

(逆に吹っ切れた?)

 

困惑する八千代さんは店長に相談する。

しかし店長は勘違いして、

それは友情と答える。

違う、そうじゃない

 

恋愛感情がよく分からない八千代さんは、

佐藤さんに絶交を言い出してしまう

効果は抜群だッ!!

へタレてしまう...

 

翌日、

真柴妹に絡まれる佐藤さん。

八千代さんのクイズは答えられず、

店長のクイズは正解だらけ。

四六時中聞いてれば...ねぇ

 

一方小鳥遊は、

伊波さんの事をカワイイのでは?と思ってしまう。

大困惑する小鳥遊。

姉たちより胸が小さいから?と悩む。

 

店長は、

佐藤さんと八千代さんの二人で倉庫整理をさせる。

(ナイス、てんちょー)

佐藤さん、

八千代さんの天然ミスに萌え死ぬ。

 

山田兄の直球台詞で確信してしまう小鳥遊。

否定するも戸惑う。

山田が伊波さんをプロデュースすることに。

(山田ァ!)

意外に効果的に効いている模様。

 

思いを誤魔化すために色々言ってしまう小鳥遊。

伊波さんは泣き出してしまい、

戸惑う小鳥遊。

 

んー、

さとやちは順調に進展してきてます。

そこに遂に気づいた小鳥遊によって、

伊波小鳥遊の方も進みそう

色々あって、

こっちも難解そうだけど。

コメディ要素よりもラブ要素が強くなってきました

あとは山田と山田兄の再会

音尾さんと奥さんの再会かな?

 

相変わらず長文になっていしまうので、

今回はこれにて。

Chalotteとソーマも書くかは未定。

感想っていうか内容徒然に近いですし。

 

それではー。

広告を非表示にする