見に行ったものは少ないけれど

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」

f:id:sikaoto:20151111114448j:plain

コンバンハ。

今週のお題の「今年見に行ってよかったもの」です。

 

見に行ってよかったもの...

そんなに遠くまで出歩く移動費も無かったり、

時間的にそんなに沢山行った訳ではありませんねー。

上げて行くなら―...

それぞれの種類ごとに幾つかは記事にしてるかな。

 

 

ライブ?というかコンサート

 

sikaotoning.hatenablog.com

sikaotoning.hatenablog.com

sikaotoning.hatenablog.com

 

ライブ・コンサートですと、

2日目に参加したKING SUPER LIVE 2015

KING RECORDS所属の声優や歌手が集って行われた2日間に渡るライブ。

自分はキタエリこと喜多村英梨さんの出演をキッカケに行ってきました。

 

基本ジャンルとしてはアニメソングを主としたライブ。

機動戦艦ナデシコやZガンダム、

エヴァンゲリオンやシドニアの騎士など

(ロボット系?がすぐ思いつく...)

年代的にはかなり幅広く取り揃えられていました。

隣りの座席のお客さんは自分の父親と同じか上?ぐらいの夫婦?でした。

 

カバーや限定デュエット的な物も多かったですね。

途中途中で出演者のトークもあったので、

笑ったり、

angelaのKATSUさんからカスタマイZへのコメントで熱くなったり。

初開催という形だったのですが、

来年も開催するなら是非参加したいですね。

 

 

映画

f:id:sikaoto:20150924122916g:plain

映画で見に行ったものの一つ。

 

sikaotoning.hatenablog.com

 

「心が叫びたがってるんだ。」

"あの花"制作スタッフが再集結して制作となった映画。

あの花で感動して泣いた人なので、

制作スタッフが一緒というだけで期待をして見てきました。

 

内容としては、

あの花よりも学校要素が強かったので、

より青春群像劇が強く懐かしさも強かった。

凄く青春を謳歌している内容だなーって。

泣きの要素としてはあの花が強かったけど、

"高校生活"という経験した物が中心となってくるので親身に見れる作品でした。

 

 

もう一つあるとすれば、

放送15周年を記念として制作された作品の

(16年経ってしまいましたが)

「デジモンアドベンチャー tri.」

f:id:sikaoto:20151112162910j:plain

 

sikaotoning.hatenablog.com

 新作制作発表という事で話題性は強かったのですが、

キャラクターのイラストが初代と大分変ったことや、

キャラクターの声優の交代や、

声のイメージが違うので主題歌Butter-Fryの歌手が別人じゃないか?

(和田光司さんが正式にカバーしてらっしゃってました)

という事で一悶着もありました。

 

そんなこんなで公開開始となった"デジモンアドベンチャー tri."

第1章「再会」。

キャラクターの声の変化は、

そこまで気になりませんでした。

(デジモンの声の変化は無いので、声変わりだと余計思えるし)

イラストや進化のエフェクトだったりの変化も新しいながらも良く。

(アグモン進化の所で、brave heart tri.versionが流れて泣きそうでした)

映画館の大画面ということで迫力もあり、

OP&挿入歌&EDの本人カバーというのもかなり大きな魅力でした。

 

全6部作として放映されていくので、

この先も楽しみです。

 

といったような感じで幾つか見てきました。

来年の現状の予定だと...

2/27に武道館にてシンフォギアライブ2016。

3/12にデジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」の放映開始。

今分かっているのはこんな感じかな?

 

広告を非表示にする