【Undertale】やってみよう!【not日本語化】

Let's Play Undertale

f:id:sikaoto:20160628014536p:plain

こんばんは。

先ほどsteamで絶賛配信中のUndertaleを購入しました。

 

紹介動画見たり、

つぶやきなどで目にして気になっていたゲームです。

そのゲームが現在実施中のセールで安くなっていたので、

「このタイミングだ!」

と思い、

購入しました。

 

Undertaleとは?

アメリカ合衆国の作曲家、ビデオゲーム開発者の

トビーフォックス氏を中心としたチームが開発した

『誰も死ぬ必要のないRPG』

であるコンピュータRPG。

 

制作資金はクラウドファンディングで調達され、

2年以上の時間をかけて開発されたゲームです。

 

基本な流れとしては通常のRPGなのですが、

公式ページに書かれているように、

プレイヤーの選択次第で全ての敵と和解したり、

全てのボスと友達になれるのが最大の特徴のようです。

 

戦闘システムでの敵の攻撃が少し特殊で、

敵の攻撃ヒットに回避率やすばやさの数値はなく、

”弾幕シューティングのようなシステム”が取り入られています。

敵の攻撃を全弾回避できれば無傷...

(弾幕シューティングゲームやったことないけど大丈夫かな)

 

MOTHERや真・女神転生、東方といったゲームから強いインスピレーションを受けたゲームのようです。

 

音楽面でも、

作曲はシナリオライター・メインプログラマーなどを務めているトビーフォックス氏が手掛けており、

シーンや演出と良くマッチしており、

ゲームの展開も相まって印象に残りやすいBGMが揃っているため、

人気が非常に高いようです。

 

 

と様々な面から見ても魅力満点なゲームとなっております。

全編英語でできており、

スラングやジョークも多用されているため、

非公式で日本語化MOD等も用意されており、

公式が依頼した会社での日本語化も進行中な模様...

 

エイゴ...ワカラナイ...

クワシク...ヨメナイ....

 

ですが、

卒業旅行のアメリカで迷子になっても、つたない英語でなんとかしたり、

いくつかの海外ゲームをNot翻訳でプレイしてきました...

 

なので今回は、

とりあえず初見は翻訳無しでプレイ!

あとから調べていって、

いずれは2周目、3周目といった流れで進めていきたいですね。

(ニュアンスでプレイです)

 

と、

そんな内容をブログで綴りつつ、

久方ぶりの動画制作していきたいですね。

 

 

以上です。

広告を非表示にする